峰 竜太 ボート レース。 峰竜太、涙の初ボートレースオールスター制覇 重圧はねのけイン速攻V

2周1Mで後続を振り切り2着。

感激屋の峰が「今までの優勝で一番うれしい!」と語るのは「ファンの声援が自分の実力以上のものを出させてくれた」という感謝の思いがあるから。 27年連続出場は史上最長と今大会には欠かすことができない。

8

その手段が性に合うかも人それぞれ。 運も良かったけど、その運を呼び込めるのも実力。

でも、ボクはその中でも一番強く思っています!」と宣言したが、それは〝ファンあっての選手〟を最も自覚する選手だからこそ。

3

5月25日から若松で開催されるSGオールスターには出場できるため「なんとかオールスターは出られそうなので、少し安心しました」とコメントした。 フィギュア [7月10日 10:32]• 毎年進化しているけど、まだまだ自分が一番だとは思えない。 東京オリンピック2020 [6月28日 12:56]• 7年ぶりのSG制覇へ王者の底力を見せる。

しかし、現在の艇界の至宝・峰竜太をファンが辞めさせてはくれないだろう。 スポーツ [7月13日 20:10]• 人数:1日あたり2,500人から1,500人 さらに入場する際は、 身分証の提示や入場申込書の記入・提出をする必要があります。 最後は勝つことだけを考えた。

1

それでもしっかり舟足を仕上げてスタート(S)も分かって、勝てる条件まで持ち込めることが出来ました。 フィギュア [7月11日 1:10]• フィギュア 池江璃花子&羽生結弦がNumberで初対談 五輪… []• 東京オリンピック2020 [7月9日 23:33]• 金銭的に奉納するみたいな事もなく、先輩が後輩のターンを指導したり、相談にのっていたりするうちに、なんとなくそのような「師弟関係」になっているといった感じなのだろう。

峰竜太(以下峰)「ありがとうございます。 スキルアップが出来た一年でした。

…なので、好モーターなら、活躍は必至だし、例え低調モーターを引いても、プロペラの調子がよければ「ある程度は成績が残せる」といったように、「プロペラ」というものが選手にとって、 とても重要な要素であったのだ。

18