推し の 子 11。 推しの子11話ネタバレ考察感想あらすじ!ママのようなアイドルを目指して奮闘するルビー

公称18歳だが実年齢は25歳。 【推しの子】第33話のあらすじ 大注目の兄に対して妹の気持ちは…… 巨乳グラドルのみなみが放送の終わった『今ガチ』を残念がっています。 一方で、有馬かなはアクアの恋愛リアリティーショー番組について複雑な感情を抱いていろいろ悩み始めるが、B小町最初のステージはJIF(ジャパン・アイドル・フェス)に決定する。

地下アイドルのライブの日、おしゃれをしてでかけようとするルビー。

8

それの筆頭はもちろん「 今日あま」。

17

あかね達が警察に見つかる!垣間見えた番組の過酷な現実とは 助けてくれたアクアに「どうして?」とあかねが聞くと、 「メムに『あかねが帰って来ない』って言われたんだよ」 「だから探してたら……馬鹿だよ、本当」 と、答えが返ってきました。

7

」 なぜか遮るようにオーディションの話に話題を変えるミヤコ。 かたや演技に見せかけた本気。

15

あかねは、自分がご飯を食べていないことに気づき、暴風雨の中コンビニに出かけます。

9

スカウトを受けたのをきっかけに信頼できない事務所に任せるよりはと、アクアとミヤコの提案で、苺プロダクションのアイドルとしてデビューする。 と、そのへん書く前にまずちょっと気づいたことを一つ。 アクア視点の 復讐譚と同時にルビー視点の アイドル活動も動き出していて、その様子が、なんか、本当に、アイドルアニメやソシャゲやまんがタイムきららにありそうな、王道の手順を踏んでるような感じがします。

5

」 アクアが監督にスマホを渡します。 ルビーが芸能事務所からの電話だと思っていた声の主は、実はアクアでした。 」 アクアが監督にスマホを渡します。

声色を変え芸能事務所の人間を演じ、 嘘の落選結果を伝えたのでした。

3