メリールー コード。 メリールー コード

アメリカから一時帰国した際に、成田空港のエスカレーターから転落してを起こしヘリ搬送される。 轟木聖子(とどろき せいこ) 演 - (1st season - 2nd season) コミュニケーションスペシャリスト。 親子 演 - (母親)、(息子) 白石が電車の中で出会った親子。

12

やがて、脳の神秘に魅せられ、さらには自分のスキルへの自信も手伝い、より難しい手術を求め脳外科へ転科する。 頸動脈損傷で脳に十分な血流が流れない事によってを起こしたため、頸動脈を緊急切開しバイパスによって脳の血流を再開させ一命を取り留めヘリ搬送される。

2

優秀で常に前を行く夏美への僅かな嫉妬から、妊娠・出産によって夏美にキャリアの遅れが出れば、自分と同じ場所に引きずりおろせるのではという思いを抱く。 3rd seasonでは藍沢・新海の直接の上司として登場する。 元々は医で冴島の恋人。

19

秀雄に黒魔術を使って呪い、秀雄が病気になったのはそのためだったと言う。 最終回では、自分のことを「できる人間」と見て、できない者の気持ちはわからないと言った灰谷に対し、前述の1st seasonでの事故のことを話し、「灰谷先生はきっと人の役に立つ医者になる」と励ます。 その後は意識が回復するまでICUでつきっきりで看病していた。

とでヘリ搬送され、橘による緊急手術を受ける。 指導医としては灰谷の面倒を見ることが圧倒的に多い。

13

その後臓器移植の優先順位で優輔が1位となった際には、返事の期限が差し迫る中で本人に拒否されてしまい思い悩んでしまう。

17