伊地知 呪術。 伊地知潔高 (いじちきよたか)とは【ピクシブ百科事典】

そして、学生たちが危険な目に合わないように、目を光らせているから、虎杖たちも成長することができています。 13巻 113話:家入の治療を受けて死を免れる 七海に運ばれ、首都高速3号渋谷線・渋谷料金所で待機していた家入のもとへ。 田舎の閉そく感に嫌気がさし、「お金の心配をせずに東京で生活する」ため呪術高専に入学する。

そのため、伊地知潔高は術式を駆使した戦闘などは行わず、呪術師を現地への送迎や情報伝達などが主で、中でも任務の際に現地の外から「 帳(とばり)」を降ろすのも重要な仕事です。 学生時代の夏油との会話のなかで、とについて話していたことから、『』を見たことがあったようである。 menu-item-has-children:after, drawernav5 ul. 五条や上層部との間に挟まれ心労が多い人物です。

13

手の込んだであった。

3

」とコメントされている。

8

2021-06-03 13:07:26• 五条悟・家入硝子は伊地知の2コ上の先輩で、 伊地知が1年生の頃五条家入は3年生でした。 金田正太郎は本作の主人公となっており、自称「健康優良不良少年」の16歳です。 目上の人も、尊敬していないと感じると呼び捨てや「アンタ」呼ばわりする。

五条悟の女。 名門の呪術師家系を引き継ぐ者の立場として、禪院家の血を継ぐ伏黒恵にシンパシー(共感)を感じている。 普段は高齢のおじいちゃん然とした風貌だが、術式を使う際にはギターを抱え、ロックでタフなジジィに変貌する。

8

暴走族のリーダー格ということもあり、やんちゃな性格ですが、カッコイイ一面も持っており、 岩田光央さんのボイスが金田正太郎の魅力をさらに引き出していました。

9