七つの大罪作画崩壊。 ハイキュー作画崩壊がひどすぎる?理由や制作会社についても!

特に、4期15話では「身体が下を向いているのに、顔だけが上を向いている」といったトラブルが起きています。 実はAQUAARISが「七つの大罪」のアニメ制作に携わるのは今回が初めてなのです!アニメ1期、2期は、美しい作画に定評がある「A-1 Pictures」が担当していたのですが、3期は「スタジオディーン」がアニメ制作を請け負っていました。 海外(韓国・中国ほか)に外注 中国や韓国など、海外にアニメ制作を外注するときに作画崩壊が起きるケースも多く見られます。

10

なぜそこまで騒がれているのか・・・一体どれほどやばいものなのか、1期や2期と比較してどれだけ違うのか、そして理由が気になりますよね。

作画制作時の工程の一部で使われている用語です。

1

作画崩壊をしていても制作スタッフが一生懸命作ったことに変わりはないですのであまり責めることなく、温かく見守りましょう。 他のアニメの作画崩壊について特集しました。 の作画が悪いのは珍しい」という声も挙がりました。

7

特に話題となった13話では視聴者がたくさんの画像をアップし、ツイッターのトレンドに入るまでなりました。 同日スタート予定の『愛の戦士レインボーマン』の制作遅れの影響• ここでは、人気作品で作画崩壊した例をまとめました。 アニメーターの人材不足または予算の不足 アニメーターの制作ペースがアニメのペースに追い付かず、納期を守るために作画崩壊してしまうケースです。

20

ハイキュー! 『週刊少年マガジン』の原作漫画から人気になったアニメ『七つの大罪』。 ONE PIECE 『ONE PIECE』も多くの作画崩壊を起こしているアニメです。 第3期にあたる『七つの大罪 神々の逆鱗』は第1期・第2期のヒットを受け、作画も期待されていました。

4

でもスピード感や迫力は漫画の方が伝わってくるなと感じました。 しかし、本数が増えてもそれを支える現場がないそのためなどが起こるわけだ。

5

ハイキュー、作画が悪いの珍しいな — モチオノミコト motioman611 「監督変更などが原因では?」と指摘されますが、たしかに作画崩壊が増えているようです。 しかし、今回はA-1 Picturesからの引継ぎがうまくいっていなかったようです。

3

確かに、昔のアニメに比べると作り込まれた作品は増えました。 ただし、これが裏目に出て七つの大罪が作画崩壊を引き起こしたとみるのがよさそうです。

7