お中元 挨拶 文 コロナ。 お中元の送り状の書き方と例文

まだまだ暑い日は続きますが体調を崩されませんようご自愛ください。 謹白 ========================================= コロナ時勢を意識したお礼状の書き方 お中元が届いたら、今度はお礼状を送りましょう。

1

定番のギフトも毎年変わらず人気ですが、コロナ禍では思うように外出できなかったり、帰省を控える人や外食を控える人が増えたことが影響し、その場所に行かないと食べられないようなご当地グルメやご当地スイーツを選ぶと喜んでもらえるでしょう。

手書きが望ましい お礼状を封書の手紙やはがきで送る場合、手書きが基本です。

5

お身体には十分おいといください。

コロナ禍のこの頃、なお一層のご自愛をお祈り致します。

6

謹白 ・梅雨冷の折、お身体をおいといくださいませ。

8

コロナウイルス感染拡大防止対策の文章の例文はこちらです。 一カ月の中でも季節の変動が大きいため、送る時期に合った適切な言葉を選ぼう。

これを「時候の挨拶」と言います。 「何を書けばいいのかわからない」という人も、心配することはありません。

5

梅雨の季節が過ぎると、ぼんやりとお中元の時期だなぁと感じますが、実際にはいつからがお中元の時期なのか、理解している人は少ないかもしれませんね。

15