コロナ 中国 の 生物 兵器。 【重要】中国、特定のDNAを持つ人種・民族を標的にする「遺伝子生物兵器」開発か!新型コロナウイルスと関連?

エイズ禍というもう一つの疫病 氏の人生は、エイズという、人類の生存史上に刻まれる疫病とともにあった。 世界的に著名な博士 モンタニエ氏は、世界的に超有名な博士である。

14

コロナウイルスの遺伝子研究を行ったどこかの機関が、コロナウイルスの遺伝子の中にHIVウイルスのDNAが検出されたらしい。 ウォール・ストリート・ジャーナル紙はバイデンが追加調査を命じる数日前(23日)に、中国・湖北省武漢市にある武漢ウイルス研究所の研究者3人が、2019年11月に入院していたと報じていた。 しかし、この匿名の情報はまだ信憑性が確認されていません。

15

一方、情報機関は新型コロナが武漢研究所による流出結果である可能性があると疑っている。 菅生医師が言うように今回の新型コロナウィルスも「事故によって漏れた」可能性は十分あるだろう。

11

しかし、筆者の見る限り、すべてのフランスの信頼に足るメディアは、この権威の言うことに対して、検証か批判をつけて記事を流していた。 文書の著者たちは、第1次世界大戦を「化学戦争」とし、第2次世界大戦を「核戦争」と記述し、それらと違って、第3次世界大戦は「生物戦争」になると主張している。

2

コロナが間違いなく生物兵器である3つの根拠 先月号では、中国はコロナを使って、世界戦争を仕掛けている事実を明らかにした。 ウイルスは、武漢の研究所から「逃げた」ものだろう。

12

当時の武漢はそうだった」と閻氏が語った。 中国政府が知っていたのなら、彼らには責任がある。 上記でご紹介した本の中にもあるように、中国は以前からコウモリ起源のウイルスを研究していた形跡もあります。

2

それは自然に混ざったものではない。

9

その研究の中には、ウイルスの感染に対する生体防御機構において重要な役割をはたすタンパク質である STING 経路などの免疫経路の遺伝子操作も含まれる。 エイズ以上に社会に影響を与えた、今回の「新型コロナウイルス」という疫病をどう思ったのか、世界規模のパンデミックが何度も起こるこの時代に、私たち人間はどう向き合うべきだと思うか、博士に聞いてほしかった。

6

新型コロナウィルスが「中国科学院武漢病毒研究所」から漏洩した可能性についてはトカナでも報じている。 中共は真実を隠すために全世界に嘘をついた。 突然変異だとしてもあり得ない。

8