感染 者 数 グラフ 日本。 新型コロナ感染者・死者の「増加ペース」世界中で日本だけ落ちず

イタリアが3万6543人、スペインが3万3755人、フランスが3万3392人、ロシアが2万4187人と続く。

12

開発メンバー 主催者• 神奈川は11位であるし、埼玉は13位である。 厚労省は累計の検査人数を訂正して減らしても、過去に遡って集計値を修正しない。

移動平均は後方7日移動平均値。

8

感染の発生地である中国、そして次に感染が拡大した韓国は、感染100人を超えてからの経過日数別の推移でみると、当初はほぼ欧米諸国と同様の拡大テンポが続いたが、欧米諸国よりかなり早い段階で横ばいに転じている点が目立っている。 他方、感染拡大のテンポが緩やかなのは、「下町地区」と「東部地区」であり、累積感染者数100人以上の本格的感染拡大がはじまる時期も遅かったし、その後の拡大規模も比較的小さい。

4

(2021年4月15日より新指標に移行):7日間の新規感染者数が100万人当たり150人を超えるとステージ3,250人を超えるとステージ4.かんたん表示の「現在の感染状況」ボタンを押すとラインが表示されます.• 例えば、ドイツは、感染者数は他の欧米諸国とほとんど同じパターンだが、死亡者数はかなり早い段階で拡大テンポが落ち、他の欧米諸国より良好なパターンを示している。

ただし東京都など一部の都道府県は個別の発表から修正する場合がある。 東京、大阪といった大都市圏の中心地域で特別に感染率が高くなっている。 感染者数そのものについては、1位の東京が4708人と2位の大阪の1674人の2倍以上となっている。

16

しかし、石川、福井、富山といった北陸3県が人口当たりでそろって上位なのはなぜだろうか。 各メディアの集計方法も異なるため、サイト間にデータの不一致が生じることも珍しくありません。

16

詳細は「」を参照。 商用・非商用を問わずご自由にお使いください。